上海日本商工クラブ

上海日本商工クラブ

HOME  >新着情報


新着情報

【領事館情報】在上海日本国総領事館は、館員が当館事務所に出勤しての勤務体制を再開します(6月1日(水))

  • 掲載開始日時:2022.05.31
  • 掲載終了日時:2032.05.31

●在上海日本国総領事館は、上海市が、6月1日(水)から、封鎖管理からの全面回復期として市内交通等を再開する旨発表したことを踏まえ、同日より、館員が当館事務所に出勤しての勤務体制を再開します。

 ●ただし、当面の間は、混雑や予期せぬ様々な混乱が生ずることを避けるため、以下のような対応をとらせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 当館代表電話
 6月5日(日)までの間は、引き続き封鎖期間中と同様、緊急連絡事務所へ転送の上、緊急連絡事務所の方でご用件を承ります。代表電話番号(021-5257-4766)におかけの上、音声案内に従い「0」を押すと転送されます。または、緊急連絡事務所直通番号(010-8592-7011)におかけいただいても結構です。邦人保護事案等緊急なご用件のある方も、こちらへおかけください。

2 領事業務
【旅券申請、各種証明・届出】
 5月17日から当館本館に臨時窓口を開設して一部業務のみ取り扱っていますが、この臨時窓口で、取り扱う業務を拡大して継続します。詳しくは以下のとおりです。通常に比べて処理に時間がかかりお待たせする時間が長くなること(例えば旅券交付には1時間前後を要する見込みです。)、1日に受け付けられる件数が少数に限られること等から、緊急度や優先度の高いものから順にご案内せざるを得ませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

(1)取り扱う業務
(ア)旅券申請(新規申請、既に有効期限が過ぎている旅券、受付日の2週間後までに有効期限が切れる又は居留許可を更新する必要がある旅券(月曜日が受付日の場合は有効期限又は居留許可の更新が翌々週の月曜日までの旅券)で、規格を満たした顔写真を持参できる場合にのみ受け付けます。申請者本人が来館する必要があります。)
(イ)証明申請(原則申請者本人が来館する必要があります。)
(ウ)既に申請済みの旅券、警察証明等の交付(旅券の受取りには申請者本人が来館する必要があります。)
(エ)戸籍・国籍関係届出の受理(原則届出人本人が来館する必要があります。)

(2)受付方法
 (ア)来館時間をご予約の上、ご来館願います。
 (イ)021-5257-4766にお電話いただくか、 madoguchi@sh.mofa.go.jp にメールで、ご用件、お名前、生年月日、旅券番号、電話番号をお伝え願います。担当者から折り返しご連絡し、来館時間の予約を承ります。
(3)受付窓口
   日本総領事館本館(上海市長寧区万山路8号)
   (領事部のある別館(上海マート)ではありませんのでご注意願います。)
(4)入場の際に、旅券(又は旅券のコピー、身分証、旅券の引換券等身分が確認できるもの)の確認をしますので、携行をお願いします。
(5)入場の際には、マスク着用、手指の消毒等感染予防にご協力をお願いします。

【査証業務】
 代理申請機関が通常業務の再開に向けて準備を進めているところですので、査証に関するお問い合わせは各代理申請機関の方へお願いします。緊急人道案件等お急ぎの場合は、上記緊急連絡事務所へご連絡をお願いします。

 ● 取り扱う業務の更なる拡大或いは窓口業務の全面的な再開が可能になり次第、領事メールや当館HP等でお知らせいたします。

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
(管轄地域:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)
   住所:上海市万山路8号
  電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
       国外からは+86-21-5257-4766(代表)
  FAX:(市外局番021)-6278-8988
        国外からは+86-21-6278-8988
  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/

一覧に戻る