上海日本商工クラブ

上海日本商工クラブ

HOME  >新着情報


新着情報

【領事館情報】中国国内移動、中国への入国を予定されている方へ

  • 掲載開始日時:2020.08.03
  • 掲載終了日時:2030.08.03

○最近、中国国内では、新疆ウイグル自治区ウルムチ市、遼寧省大連市において、新型コロナウイルス感染症の国内確定症例が確認されています。

 

○中国国内移動及び海外からの入国時の留意点、当館管轄地内における隔離等の状況についてとりまとめましたので、お知らせします。

 

○当館管轄地域内の各地でも新たな規制が行われたり、諸政策が変更される可能性があります。常に最新情報の入手に努めてください。

 

1 中国国内移動の留意点

●新型コロナウイルス感染症の発生状況に応じ、リスク評価が常に変化しています。中国国内移動の際には、感染症発生状況や中国国務院のリスク評価プログラムに留意ください。国務院のプログラム(中国語)は以下で確認できます。

http://app.www.gov.cn/govdata/gov/202003/25/456514/article.html

●中・高リスク地域から来た人に対しては、核酸検査や14日間の隔離(集中隔離又は自宅隔離)が求められますので、移動先の措置を確認ください。なお、上海市においては以下のとおりになっています。

https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00159.html

 

2 海外から中国に到着される方へ

 海外から中国に到着される方に対しては、指定施設での集中隔離措置がとられることとなっています。ただし、到着地点や最終目的地によって、集中隔離の期間が異なりますので、以下をご確認ください。

 

(1)海外から上海市に到着される方へ

●7月27日以降に入国される方に対して、条件付きの「7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離措置」が実施されています。

詳細は以下をご確認ください。

https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00191.html

 

(2)海外から上海市以外の都市に到着される方へ

●到着地にて14日の集中隔離措置がとられます。

●当館管轄地域においては、基本的には、到着地での隔離終了後に別の場所に移動した場合、改めて隔離健康観察等を実施する必要はないとされています。ただし、隔離終了後に移動する際には、隔離終了証明をお持ちになるとともに、目的地の措置に関する最新情報にご留意ください。

 

(参考)当館管轄地域各地政府による海外からの渡航者を対象とした隔離措置等の概要

https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/00_001008_00001.html#a

 

(連絡先)        

○在上海日本国総領事館        

(管轄地域:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)        

  住所:上海市万山路8号        

  電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)        

    国外からは+86-21-5257-4766(代表)             

  FAX:(市外局番021)-6278-8988        

    国外からは+86-21-6278-8988        

  ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/     

一覧に戻る