上海日本商工クラブ

上海日本商工クラブ

HOME  >イベントカレンダー


イベントカレンダー

2020年11月12日のイベント

  • 視察会

サービス部会「杭州市アリババ、HIKビジョン視察会」のご案内(サービス部会員対象) [出欠登録]

開催日:2020年11月12日(木) 〜 2020年11月12日(木)

開催時間:08:00 〜 18:00

  • 掲載開始日時:2020.10.14
  • 掲載終了日時:2025.10.31

上海日本商工クラブ

サービス部会

会員各位

サービス部会長 矢田部拓彦

(JTB上海 総経理)

 

杭州市アリババ、HIKビジョン視察会のご案内

 

拝啓 会員各位におかれましてはますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

さて、この度、杭州市のアリババ、HIKビジョンへの視察会を下記の要領で実施することといたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

敬具

 

 

1.日時:2020年11月12日(木)8:00~18:00ごろ

 

2.場所:浙江省杭州市

 

3.日程:(都合により、時間、内容が変更になる場合があります。)

  08:10~ 杭州東駅 出発

  09:00~ アリババエリア視察(2.5H)

  12:30~ 昼食

  14:00~ HIKビジョン視察(1.5H)

  ~16:30 杭州東駅解散

 

4.見学先,概要


《アリババ》

1999年3月に馬雲氏により創業後、電子商取引サイト「淘宝」や電子マネーサービス「支付宝」 

ソフトウェア開発会社「阿里軟件」などの会社を傘下に収め、テンセントを抜いてアジア最大の企業となりました。本視察では、グループ概要が学べる本社ギャラリーを始め、AIで自動管理される飞猪酒店の見学のほか、デリバリ特化したスーパーの盒马1号店、音声に反応するAIロボット天猫精灵など、中国・杭州の誇る最先端の情報技術をご案内していきます。

 

《HIKビジョン》

2001年に設立された防犯カメラ及びレコーダー企業。中国政府直轄の中国電子技科集団(通称:CETC)の子会社が所有する企業で、中国政府の天網計画に相俟って世界最大(最多)の監視カメラメーカーとなりました。今回の訪問では、本社内展示館に特別予約を申請し、顔認識による防犯や暗視カメラなど中国・杭州の誇る最先端のセキュリティ技術をご案内していきます。

 

 

5.集合場所及び時間

 杭州東駅 8:10 到着出口「北5」付近の「上海日本商工クラブサービス部会」看板

※集合時間までに上記集合場所までご集合下さい。当日の緊急連絡先携帯番号は前日までに別途お知らせします。

            

6.参加費:無料(現地移動費用、昼食代、現地ガイド費用)

 

7.定員:先着80名(定員になり次第、締め切ります。)

                     ※ご好評につき増枠しました(40名→80名)。

 

8.お申込み方法・締切日

本イベント名右横の「出欠登録」より、11月5日(木)午前中までにお申し込み下さい。

 

※参加者全員に旅行保険が付与されますので、①ローマ字氏名、②性別、③生年月日、④パスポート番号(または身分証番号)を、また視察訪問先に提出いたしますので、⑤部署・役職についてもお申込み時に備考欄に必ずご追記お願いいたします。

 

※施設入館時に検温、浙江省ヘルスコードの提示を求められることがありますので、ご留意ください。

 

9.注意事項

※上海から杭州東駅までの列車手配についてはご自身にて手配、購入をお願いいたします。参加費用には含まれませんのでご注意下さい。推奨高鉄列車については下記となります。

《往路》G7543 上海虹桥站7:05-杭州东站8:00

《復路》G7192 杭州东站17:01-上海虹桥站17:57

 

※HIKビジョンの見学については参加者リスト提出後に競合会社への機密保持等の理由で見学不可になる場合がありますので、ご注意ください。

※視察訪問箇所には撮影禁止エリアがございますので現地でのご案内にご協力お願い申し上げます。

 

10.本件に関する連絡先

  サービス部会 上田(JTB上海)  w_ueda@jtbsha.com

                                      

以上

前に戻る